パイプベンダーを中心とした無人化システムで世界をリード!!

 

 当社は、60有余年一貫してパイプベンダー(パイプ曲げ加工機)を製作してきました。 国内で初めて両曲げパイプベンダーを製作し、続いてNC両曲げパイプベンダーを最初に市場に送り出したメーカーでもあります。 また、IT技術をパイプ曲げ加工技術の周辺機器にいち早く取り入れ、ユーザーニーズに応えてまいりました。 常に先駆けた技術開発に取り組み、産業界の皆様に広くご支持を頂いております。

 現在では、パイプベンダーの前後工程に複数の加工工程を組み込んだ「無人化システム」や「多工程パイプベンダー」において、独自の技術(特許・国内・国外)と、数多くの実績を有している唯一のベンダーメーカーとして知られております。

 国内はもとより、国外でも高い評価を頂いており、今後も、長年の実績から培われたノウハウを積み重ね、常にユーザーと未来を見据えて、広く社会に貢献する企業であることをモットーに、技術開発にチャレンジしてまいります。

 

京葉ベンド株式会社

代表取締役 長谷川 仁志


本社工場
〒272-0032 千葉県市川市大洲 4-7-12
TEL:047-377-1521 FAX:047-377-1522
MAIL:kbk@keiyo-bend.co.jp

名古屋拠点
〒444-0802 愛知県岡崎市美合町五反田 7-1
日研オフィスビル104
TEL:0564-64-7993 FAX:0564-64-7994

北米営業サービス拠点
デトロイト: KEIYO.U.S.A.Co.
TEL:+1-248-765-1517

韓国代理店
ソウル: 世日商社
TEL:+82-31-713-8098

地 図

創業 1950年
代表取締役 長谷川 仁志
取引銀行 みずほ銀行・千葉銀行・阿波銀行・東京三菱UFJ銀行 他
事業内容 CNCパイプベンダー/CNCワイヤーベンダー/各種専用機、CNC直線矯正機の開発、製造、販売
主要取引先 自動車業界
【日本国内】全ての国内自動車メーカー系列
【アメリカ】BIG3系列【韓国】現代、GM Korea KIA 他
建機業界
日立建機系列、クボタ系列、古河系列 他
家具業界
オカムラ、イトーキ 他
その他
@建築資材業界・農機具業界・雑貨業界・ディスプレイ業界・大学等
A北米・中南米・南米・アジア全般・ヨーロッパ諸国等の世界20ヵ国以上の大手企業

 

 

1950年 東京都墨田区において、個人企業山崎製作所としてパイプ曲げ機械を
主力に、その他諸機械の設計および販売を目的に創業
1953年 企業発展に伴い組織変更を行い、有限会社千代田製作所に改称
1960年 業務拡大に併せ千葉県市川市にパイプ曲げ加工部門を増設
社名を京葉ベンド鋼管(株)と命名
1963年 有限会社千代田製作所を、京葉ベンド鋼管に吸収合併し、
本社市川工場に移設
1974年 トランスファーベンダーを開発
1978年 両曲げCNCベンダー、MAC型(MAC-400PS-V)を開発
名古屋営業所を開設
1981年 CNCベンダー、MACシリーズ化完成 KBCシリーズ化完成
1987年 北米の販売拠点として、JIT AUTOMATION社と提携
JIT社と合併し KTTI(JIT KEIYO)社をサービス会社として
カナダ・シカゴに設立
1989年 両曲げCNCワイヤベンダー機を開発
1990年 直線機付き CNCワイヤベンダー機を開発
1994年 京葉ベンド鋼管(株)を京葉ベンド株式会社へ社名変更
1998年 左右曲げCNCワイヤベンダー機 KWC-DW型(KWC-DW07)を開発
2002年 北米サービス拠点としてデトロイトに、[KEIYO U.S.A. CO.]を設立 
コイル材専用左右曲げCNCパイプベンダー機 CPC型(CPC-DW13)を開発
2005年 両曲げワイヤーベンダー MWC-E08開発
2012年 CNC30型左右曲げベンダー 千葉ものづくり製品に認定
NC回転直線機開発
2013年 CNC30型左右曲げベンダー 日本機械学会において 関東支部技術賞受賞
BNC-30Fシリーズ(オールサーボ含む)開発
2014年 市川市創造技術振興賞授与